食堂チャルカ

日々のごはんを綴ろうと思います

風が気持ちよかったとか、空が青かったとか
太陽の日差しが温かかったこととか
そんなことも一緒に書いていけたらと思う
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 最近のこと。 | top | なにげに見られているのかなぁ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

空想旅行。

川崎に出かけた

電車の中で「フランス日記」の続きを読む
美味そうなじゃが芋料理や新鮮なマルシェの話とか、もうたまらないぐらいに
僕をフランスへと駆り立てる
いろんな思い出も同時に駆け巡る

パリでオリヴィエに会って、
あの揚げ春巻きが最高だったカンボジア料理屋も行きたいし、
マレのレバノン料理屋もまた行きたい
NICEのワークキャンプで3,4ヶ月働いて、ちょっとお小遣いもらったら、
ルーアンでマリカの家泊めてもらえるかな
リヨンももっとゆっくり堪能して、美味いもんいっぱい食べたいな
庶民のその土地の料理を
会いたい人もいっぱいいるし

そんでバスクとか行って、
船でモロッコを目指してアフリカに行き
イタリアやギリシャをめぐる旅なんていいなぁって


旅に出るのはいまの仕事を辞めたらだろうなぁって、なんとなく少し前から思ってた
それとも、旅に出るときが来たら、いまの仕事を辞める時なのだろうなぁ


何歳になってるんだろうねぇ
旅するときには


買い物はDOORSでGジャンとソックスを買っただけ

帰りにピーコックですごいブリっと新鮮な立川産のホウレン草¥100を買って、
晩ご飯はホウレン草の胡麻和え、納豆、白菜と玉ねぎ味噌汁、ごはん、しそわかめ


夜になっても旅に関する本が読みたくて、
パジャマで本屋に行ってばななの「不倫と南米」の文庫を探すが見つからず
「調理場という戦場」の文庫も見つからず、
がっかりして小雨降る中、自転車で帰ってくる

明日はニトリです、初です
布団屋さんだとずっと思っていました
なのでちょっと楽しみ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://charkha.jugem.jp/trackback/42
トラックバック

Profile

Archives

Links

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Other